写真で3D化

Autodesk 123D Catchというフリーソフトを使用すれば、

写真で3D化できるということで、

たたぴの周りをぱしゃぱしゃと写真におさめてみました。

 

これ3Dなんです。すごいですね。

写真だと一方方向でしか、製品を見ることが出来ませんが、

3Dなのでぐりぐりと、いろんな角度からたたぴを鑑賞することができます。

関連記事

  1. ソフトタタミフローリング

  2. AR試してみた

  3. フロリンの痛畳

  4. オレンジ畳

  5. 和柄のミニチュアたたぴ作成。

  6. テクスチャ畳

  7. たたみタンの痛畳コースター

  8. 6種類のたたぴ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP